スーパープレイ集

続きを読む 0 コメント

山師のサマータイム

続きを読む 0 コメント

ヤマペディア⑤「下刈り機」

昨日の下刈りに続き、今日はその下刈りで欠かせない下刈り機について。

続きを読む 0 コメント

ヤマペディア⑤「下刈り」

続きを読む 0 コメント

ヤマペディア④「補植」

 

すいません…またしても滞納してしまいました、ブログ更新。

 

こういう時は…そう、ヤマペディアに限りますね。

今日も教えちゃいますよ、山師ワード。

 

さて今日の山師ワードは「補植」。

「植えるのを補う」と書いて補植です。

 

前回説明した植えつけとはちょっと違うんです。

植えつけは木を伐った跡に木を植えるのが植えつけ。

補植は植えつけをした跡に、なんらかの理由で枯れた苗を、また新しく植えなおす事を補植と言います。

 

昨年は7月の間に全く雨が降らず、そして猛暑続きで山に植えた杉の苗も大分枯れちゃったんですね。大きい山の中で1本枯れたくらいじゃ特段補植する必要ないのですが、大規模に枯れてしまうとこれは問題。すっぽり空いた空間が出来てしまいますからね。ここに岡崎のような種が飛び出してくると、はいゴール。あっという間に違う木が茂ってきます。予定していた山のバランスを崩しちゃうんですね。だから補植が必要になる訳です。

 

 

続きを読む 0 コメント

ギリシア戦

引き分け…

出ました引き分け。まさか、というかマジで…の引き分け。
もーーー頼むわ〜って感じでしたね今日の試合。

何の試合って言わなくてもわかりますよね。玉コロコロ〜するあれですよ。
あ、球ね球。玉だと試合じゃなくプレイになってしまいますね。
いやむしろあの試合観るぐらいだったらそっちのワールドクラスのプレイ観た方がよっぽど良かったですわホント。


朝から悩んだんですよ。仕事休んでまで観るか、それとも録画で観るか。
正直ね、前回のコートジボワール戦負けてなかったら休んで観たかも。でもね、あの試合のせいで軽く萎えちゃったから、今回は録画にしとくかって事で、仕事終わってからなんの情報も見らずテレビに向かったんです。

いや、良かったですよ日本代表。この前よりかは。気迫あったし。
大迫もキレてたし、大久保も一番積極的で良かった。ウッチーも守りに攻めに気合い入ってたし。本田も調子上がってきてるように見えた。

やっぱね、何がいけなかったってあのパワープレイだね。
後半30分んくらいからのパワープレイ。あれいらないでしょ〜。日本に向いてないし、完璧通用してないんだから。むしろドリブルだったり裏に抜け出してからの〜とか、ニアから低いボールで〜とかかなりチャンス広がってきてたんだから、あのまま更にそこでチャレンジしてたらパワープレイよりかよっぽど入れそうな雰囲気あった!吉田上げるくらいなら、思い切って山口辺りでもフォワードと変えてリスクおって攻めてもよかったのよ。ギリシア疲れてたんだし、齋藤学入れてドリブルさせればよかったのよ。そして倒されてPK!!いけたね!

もーーね、パワープレイとかしていいのは山師だけ。
山師はねよくやりますよパワープレイ。右にも左にもいかなくなったら取り敢えず力任せ!みたいなね。技術も知恵も出なかったら最後は力勝負っていうね、もうよくある。
でもね、この山師のパワープレイも大体結果失敗しますw大概パワープレイに出ると物を壊すか身体を痛めるwもうかなりの確率でね。でもね、山師馬鹿だからやっちゃうんですよパワープレイ。もう一種の維持だからね。「負けるかーーーー!!!」ってなっちゃう。重機のボルト一つ回すのにムキになるのが山師なんです。

ザックがもし山師だったら、あの場面で「交代。俺が出る」とか言うもんね。ボール来たらどこだろうといきなりシュートしてね。それも思いっきりMAXの力で。目の前に審判居ても審判ごとシュートするからね。


まぁギッリギリね、まだ可能性あるので応援しますよ日本代表。まじ決勝トーナメント行って欲しいから。このまま終わったらワールドカップを理由に飲む機会が減っちゃうからね、まじ頑張って欲しい。

頑張れ日本代表!決勝トーナメント行けたら杉送ってあげるから!無料で山の手入れしてあげるから!!楽しみにしてますよ。
2 コメント

山師とスピードラーンニング

とうとう、とうとうやってきました!スピーーーーーーードラーーンンニングウゥゥ~~~!!

 

いやね、前々からちょっと聴いてみたかったんですよ。そう、英語勉強するために。

 

数年前からスイスのフォレスターロルフと会うたびに「もっとコミュニケーションとりたい!」って思ってはドイツ語の本を買い、会ってはまたもう一冊買いとしてきたんですが、ドイツ語難しくってね~。多分気合いが足りないだけだとは思うんだけど、とりあえず身近な英語から覚えようかとしている所なんです。英語話せればそれなりにロルフとコミュニケーション取れるし、ほかにも汎用性あるしね。

 

ま、このCDも借り物という本気度が全く感じられませんが、それでも頑張りますよ!だって聴くだけでいいんでしょ?車の中でCD垂れ流すだけで英語ペレペレになるんでしょ?ペレもこれで英語覚えてワールドカップ出だんでしょ???そりゃ~やるしかないでしょ、意思よわよわのヘタレ山師にはぴったりです。

 

あと狙ってるのがDMMの英会話。

ネットで英会話教室ができるやつ。パソコン越しに金髪美女とチャットできる奴。これで山の中からでも英会話教室に通えるっていう画期的ですよね。山の中にいても金髪美女に出会える。最高だな。

 

取りあえずスピードラーンニングで手ごたえあったらDMMやります。手ごたえあったらね…

 

英語ペラペラの山師…むっちゃ格好良いな~。頑張ろ!

0 コメント

ヤマペディア③「天然林」

はい、昨日は人工林について天然林ディスり気味に話したので、今日は天然林もリスペクトしてるぜ!って事で天然林について解説します。

 

天然林とは「勝手に生えた森」これでOKです。ようは人が木を植えてない森。自然に勝手に生えて木が大きくなった森の事を天然林と言います。昨日も言ったように、樹種は関係なし。一面杉の山でも自然に生えたのであれば天然林です。

ですが杉の天然林はかなり貴重です。秋田の天然杉は有名ですが残り少ないと聞いています。屋久島の縄文杉も伐る事はできませんし、富山の立山アルプスの方にも杉の天然林が一部あると言ってたような気がしますが、そこも伐れないでしょう。いろんな意味で。なので杉の天然林やその木材には滅多にお目にかかれないという事になります。

 

天然林には2種類あります。

①一次天然林

これはいわゆる原生林ですね。歴史上1回も人の手が入っていない森の事です。ようは木を伐ったりされていないって事。こういう原生林は日本に数少なく、ほとんどが世界遺産級になっています。屋久島、白神山地、知床。そして渡川にある樫葉原生林!なぜかね、なぜか世界遺産にはなっていません。貴重な原生林なのにね!!!多分規模が小さいからだとは思うんですが、それでもねもっと国を挙げて保護して欲しい所です。今鹿にやられまくっているからね。

 

②二次天然林

日本にある天然林のほとんどがこれです。

家の裏山にある雑木林や道車で走っていたらよく見る杉・ヒノキ以外の山。これが二次天然林です。ようは今まで1回なり2回なり伐られている山の事ですね。

大体と言うか、ほとんどの日本の山は有史上一回は木を伐られていると思って下さい。え、あんな急な斜面も?と思うかもしれません。ええ、伐っているんです昔の人。

 

皆さん江戸時代なんかは大層緑豊かなJapanだったと思っていると思います。ノンノン、そうじゃないんですねこれが。江戸時代なんかピークで木を伐りまくっていた時代なんです!禿山だらけの時代なんです!!

浮世絵なんか見るとそうでしょ。山には木が1本しか生えていなかったりする。あれデフォルメじゃないんです、リアルなんです。だから水害も多かったし飢饉も多かった。それだけ木が伐られていたんです。

なんでかって、日本にはそれしか資源無かったから。

エネルギーも木。田んぼの肥料も山の落ち葉。道具も木。家も船もなにもかもが木でまかなわれていたんです。そして争いが無く人も物も栄えた時代。そりゃあ木を伐りまくったはずです。そうやって伐られた山は木を植えられることなく(山に木を植えるという感覚が一般的になったのは一部を除き明治時代以降)天然林になった訳なんですね。

 

あの山にもこの山にも昔人が入っていたのかと思うとものすっごい不思議です。そして「山に歴史ありだな~」っていつも思っちゃいます。

 

因みに天然林ですが、原生林のような一次天然林を除き、暮らしに役立たせたい二次天然林はある程度人の手が入った方が良いと思います。ある程度木を伐ったり草を刈ったりして管理した方が、人間にとっては都合の良い山ができます。崩れないってところもありますが、今問題の鹿だとかヒルだとかは人間が森に入らなくなった事が原因じゃないのかなとも思ってます。自然に任せるのとほおっておくのは違いますからね。人の手を少し入れてあとは自然に任せる。これって人間のエゴではないと思うんです。共存に近い感覚じゃないのかな~ま、わかんないけど。

 

今日本では天然林って人間にとっては万能の森の様に扱われています。「天然林最強!」みたいな。

でもそうじゃないんですよね。天然林には天然林の仕組みと役割があって、決して万能ではない。日本中全て天然林になれば万事上手くいくって訳ではやっぱりないんです。

人間の目線、動物の目線、木の目線、山の目線。いろんな目線で見て考えて、そしてどう選択するのか。これはすぐ決めなくてもいいんですが、でも見向きもせずにいいわけでもないと思います。

 

人工林と天然林。自分の暮らしにもっと意識して取り入れてみると面白いかもですね。

 

続きを読む 0 コメント

ヤマペディア②「人工林」

昨日のブログに書いたヤマペディアで「人工林」と言うワードがでてきました。これがね、曲者ワードですよね。なんなのかいまいちわかんない。だから今日はこれ解説します。

 

まず人工林とは何なのか?

簡単に言うとこれ。

続きを読む 0 コメント

ヤマペディア①「植えつけ」

すいません…山師ブログストップしておりました…
というのも、ちょっとネットの繋がり具合が悪くて、ホームページの編集ができなかったのです…(このブログはネットショップ渡川山村商店内で書いております)

もうこれが田舎の困るところ。ネット環境が安定しないっていうね、困っても修理やとかすぐ来てくれないっていうね。プリンタのインクが一つ切れただけで作業完全にストップするっていうね(近くに店無いから)、不測の事態に対応できないのが田舎の不便な所です。

 

と言う訳でリアルタイムン話はできないので、良い機会だし山の専門用語について解説しようと思います。その名もウィキペディアを丸パクリした「ヤマペディア」!!このヤマペディアで、林業トークでよく飛び交うワードを解説していきたいと思います。もうこれであなたも明日からクラスのヒーロー間違いなし!このワード抑えとけば、昼休みのトークをかっさらえますよ。間違いなくクラスのマドンナに惚れられるね。

 

という事で今日は最初なのでまずはこれ

 

「植えつけ」について解説したいと思います。

続きを読む 0 コメント

山師は専業が良いか、兼業が良いか

 

宮崎の山間部で山師と言えば昔から『兼業農家』がほとんどでした。

山に行きながら米を作る、原木椎茸を作る、牛を養う。そういう副業を絡めながら生計を立てていました。

山師の仕事って正直給料が高い訳ではありません。どっちかっていうと安い。そして雨が降れば休みになるし、雪が積もれば溶けるまで休みになる。仕事が無ければ長期休みになる。そして子どもを高校・大学に出すにはお金がかかる(高校から家を出る為)、だから「兼業」という仕組みが主流だったんだと思います。なにより家を継いで田んぼや畑を続けながらやる仕事で山師っていうのが一番都合がよかったのかもしれません。

 

ですが今は日本全国の山師を見ると「専業」が主流です。

特に林業事業体(林業会社)に務めている山師はほとんどがそうだと思います。まぁそうですよね、会社ですからね。会社勤めで「兼業農家です」って人なかなかいませんもん。

 

特にこれからは林業は専門職としての色合いが強くなってくるでしょう。海外の林業先進国にならって、「フォレスターはスペシャリストだ!」と社会的地位も高くなるかもしれません。

 

これって凄い良い事で私も望んでます。

今は山師の社会的地位って低いからね。国民の大半は林業やっている人がどんな人なのかわかっていないし、ただの肉体労働者的なイメージが強いと思うんです。なによりやっている本人達も自己評価低いですからね。国として社会的地位を高めてもらえれば、おのずと林業関係者の自己評価は高まってくると思うんです。そして胸張って林業いいぞ!って言えて、次の世代もついてくる。

だから専門的な林業、Professionalな林業っていうのは待ち望んでいます。

 

だけどね、兼業も素晴らしいシステムだと思うのよね。

自分の主の仕事で足りない部分を兼業で補うっていうのはとっても合理的。特に林業と農業はとってもリンクしている産業だから、それをどちらも持ち合わせているのはかなり理想なんです。

 

そして今の世の中画一過ぎですよね。勤務体制も雇用体制もどの産業も一緒。やとクールビズだサマータイムだ出てきたけど、本来その産業、その職種、その会社で一番合理的な方法に落ち着いていいと思うんです。山師なんかサマータイムなんて有史以来の当たり前だからね。夏なんかうち5時~12時勤務だからwだってその方が効率良いんだもん。

 

ま、専業・兼業で議論する時点でナンセンスなのかもしれないけど、どちらかに偏るんではなくて「良いとこどり」で出来る仕組みにならないといけませんよね。

 

漏れなく俺も兼業農家です。

梅雨になって田植えして米作りがスタートしましたよ。いよいよ始まったか~とも思うけど、水のありがたさ、土壌のありがたさを農業からも感じられてね、間違いなく林業に役立っていると思います。

 

俺的には兼業〇〇お勧めですよ♪

 

 

続きを読む 0 コメント

自家製横断溝

 

梅雨に入りましたね~。

梅雨と言えば梅の季節。自家製梅干しに自家製梅ジャム、自家製横断溝、そんな言葉が飛び交う季節でもあります。

 

今年も我が家では自家製横断溝が大活躍。

杉の丸太をⅤ字に切って埋めたものなんです♪

 

 

続きを読む 0 コメント

ONE PIEACE

 

今週号見ました?ええ、ジャンプの。できる大人の嗜好本の一つ少年ジャンプですよ。そう、そのジャンプ。

 

今週から3週くらいワンピース休載するみたいです。作者の尾田さん、体調悪いんですって。しっかり治してきてまた頑張って欲しいですね。もうだって尾田さん神だからね。「今日本で死んでもらったらマジ困る人」のトップ10入りしてる人だから。

 

ワンピースと言えば主人公ルフィーの「俺は海賊王になる!!」のセリフが有名ですよね。ストレッチで腕伸ばしたら、大体言いますよねこのセリフ。そして大体周りにスルーされます。

 

続きを読む 0 コメント

熟練の仕事ってサラッとやるよね~伐採編~

 

山師に限らず熟練の技を持った先輩っていますよね。

見た目に派手さはないんだけど、無駄の無い仕事で綺麗で速くて上手い、黙っててもいつの間にかやってる、そんなマイスターと言うべき人たちがいます。

 

山師にもいます。

見た目ふつーーのおっちゃんなんだけど、すっごい仕事上手い人。ふざけた事ばっかり言ってるけど、経験に裏打ちされた技と知恵を持った人。こんなおっちゃんには自然と尊敬しちゃいます。

 

これはyoutubeにあった動画なんだけど、まさにこんな感じ。(褒めていますので勝手なご使用お許し下さい)

続きを読む 0 コメント