「 原木しいたけオーナー制度 」ってなに?

あなたが大好きな「しいたけ」のオーナーになりませんか?
オーナーになると採れたての原木椎茸が送られてくる、原木しいたけオーナー制度。
「しいたけ」が大好きな人の為に、「しいたけ」を未来に残す為に

「しいたけを作る人」と「しいたけを食べる人」が繋がる仕組み

それが原木しいたけオーナー制度です。

その「しいたけ」、本当に美味しい椎茸ですか?

〇日本の椎茸は8割が中国産?
2018年現在、日本で食べられる乾燥椎茸の8割が輸入された椎茸です。日本で採れる原木乾燥椎茸は2割程度と物凄く少ないんです。そう、あなたが「美味しい!」と食べている乾燥椎茸は、ほとんどが中国産の乾燥椎茸なんです。

きのこは本当に「オーガニック」?

〇きのこはすべてが無農薬栽培ではありません。

 じゃあ生椎茸はどうでしょう?スーパーで皆さんがよく買っている生椎茸。ヘルシーだし美味しいし、お料理によく使いますって方多いと思います。本当にそうでしょうか?
 国内で食べられている生椎茸の9割は国産の「菌床」椎茸。木の養分だけで育つ無添加無農薬の自然栽培である原木栽培と違い、菌床椎茸は栄養剤を添加し通年栽培する施設栽培。時には殺菌剤や防腐剤もしようするため、無添加無農薬とは言えません。

 現在国産の原木生椎茸は流通量の1割程度ととても数少なくなっています。つまり、昔は当たり前だった国産の原木椎茸は現在の日本ではとても希少な農作物となっているのです。

 →原木栽培・菌床栽培とは?

国産原木椎茸は絶滅危惧種?

〇10年後には国産原木椎茸は食べられないかも?

 過酷な労働力と、長年の市場価格の低迷、そこにとどめを刺した東日本大震災の風評被害による消費の落ち込みにより、原木栽培の生産者は平均年齢60歳を超え、この4年で生産量は更に4割も減りました。植菌してから椎茸が収穫できるまで『2年』を要する原木椎茸栽培は、新規参入が難しく、労働力が高い割りに利益率も低いことから、若い生産者が今後増えることは、今のままでは大変厳しい状況です。10年後に残っている生産者はごくわずかになるでしょう。10年後、国産の原木椎茸が食べられない…そんな状況はすぐ目の前に来ています。

原木椎茸を救う?「原木しいたけオーナー制度」

~原木椎茸オーナー制度とは?~

 そこで、「収穫までに2年かかる」「収益が2年後」「消費者と繋がることが無い」「椎茸愛を語る仲間がいない」といった課題を解決するのが、原木しいたけオーナー制度です!
 まず原木椎茸ファンの皆さんに1年間の原木椎茸のオーナーになって頂きます。後々収穫した椎茸を届けることを条件に、先に出資してもらう事で、原木椎茸栽培の足かせになっている2年間「収入0」の仕組みを解消するシステムです。そして1年の間に様々な生産体験や料理体験、レストランイベント等の「オーナー限定イベント」を行う事で、消費者とより近づき、原木椎茸生産の課題を一緒に考えてもらう機会を生み出していきます。

オーナーになるメリット

~採れたて新鮮な椎茸が送られてきます~

 通常の市場の仕組みだと、「農家→市場→卸し→小売り→消費者」という流れになるので、皆さんが「新鮮な野菜!」と思っていても実はそうでもありません。収穫して数日~1週間程経っている場合もあります。
 例えばトマトは消費者に届く際に赤く熟れるよう、まだ少し青いうちに収穫します。これでも食べたら十分に美味しいのですが、やはりトマトは枝についた状態で最後まで完熟した方が絶対に美味しいのです!その感動を知らないまま私たちは野菜を食べていることになります。そして椎茸もそうなんですよ。やっぱり採れたてがプリプリしてて美味しいんです!

 しかしこの原木しいたけオーナー制度は違います。オーナーには申し込みから収穫まで数か月待って頂くことになりますが、その分採れたばかりの新鮮な生椎茸をすぐにオーナー様にお届けします!生椎茸は本当に驚かれます。肉厚でプリプリしてて、ジューシーで「初めてこんな美味しい椎茸を食べた!」と言われます。だってそうですよね、原木生椎茸は全国でも1割しか流通していないのですから、普段食べたことがない方が多いのです。
~乾燥椎茸もできたてが美味しい~

 驚くかもしれませんが、乾燥椎茸もできたてが美味しいのです!ピンとこないかもしれませんが、うちの乾燥椎茸を食べてみるとわかるかもしれません。

 普通のスーパーに並んでいる乾燥椎茸は実はできたてでは無い椎茸が多いのです。問屋の出荷調整上、1年前や2年前の椎茸を使用する場合もあります(乾物なので食品上問題はありません)。ですがやはり乾燥椎茸もできたてが美味しいのです。乾燥により生成するビタミンDや旨味成分も時間と共に抜けていくと言われています。原木しいたけオーナー制度の乾燥椎茸はその年採れて乾燥したばかりのものを発送しております。だから香りも抜群!料理に使ってもたっぷり出汁がでて美味しいんです!

 

〇原木オーナーお申し込み(出資)1口5000円~

原木椎茸の生産・発育状況が随時発信されます。

原木しいたけオーナー限定イベントにご招待♪

10月~3月の原木椎茸の収穫シーズンを迎えると

オーナー様に採れたての原木椎茸が送られて来ます♪

 

 

☆生産者は安定した原木椎茸栽培ができ、消費者はより原木椎茸を知ることができる。そして美味しい採れたての原木椎茸が食べることができます♪
→2018年度原木しいたけオーナー制度のお申込みはこちらから
→原木しいたけオーナー制度の規約


原木しいたけオーナー制度は、「山と街を繋ぐ」システムです

 なにより原木しいたけオーナーをきっかけに街から山へ遊びに来てもらう事で、より原木椎茸の事を身近に感じてもらい、原木椎茸と山を大大大好きになってもらう事を一番の目的としています。
今一番のお互いにとって(山と街にとって)デメリットは、お互いの距離が遠いところにあります。

お互いの事をもっと知ることができれば、お互いが欲しい未来をみんなでつくっていく事ができると信じています。
原木椎茸を通して、この原木しいたけオーナー制度を通して、山と街がより繋がり、助け合って持続した社会を築いていく事が、私たちの想いであり目標です。