渡川山村商店からのお知らせ


ANA FESTA宮崎空港店で渡川の原木椎茸発売開始

2016.6.1
渡川の原木干し椎茸が、あの全日空さんが運営するセレクトショップ「ANA FESTA(エーエヌエーフェスタ)」さんで発売開始。
ANAFESTA宮崎空港店では唯一取り扱う原木干し椎茸が、なんと渡川の原木椎茸。

渡川の山師兄弟が作った、極上の椎茸として、販売されています。
パッケージデザインは宮崎延岡在住のオノコボデザインの小野さん。
椎茸業界唯一無二のデザインで、宮崎最大の玄関口から全国・世界へと発信していきます!


イオン マックスバリューにて原木生椎茸発売開始

2016.3.11

あのイオンマックスバリューにて渡川の原木生椎茸が宮崎市内の一部店舗で取り扱い開始になりました。

期間限定、数量限定ですが、菌床椎茸しか出回らない市場背景もあり、多くのお客様に喜ばれております。

今シーズンは3月で終わりですが、また来シーズンの11月以降の販売を目指してまいります。


3年連続 博多阪急にて「なばマニアック教室」

2016.2.21

前身のイベントから数えると4年連続で、博多阪急うまか研究所にて原木椎茸生産者代表として椎茸セミナーを開催。

この日は約15組の家族が参加し、駒打ち体験や椎茸料理教室にて宮崎産原木椎茸に親しんだ。


世界初?原木椎茸オーナー制度開始!

2016.2

原木椎茸をもっと知ってほしい、もっと食べてほしい、もっと渡川に来てほしい!

という想いから、植菌して収穫まで2年かかる原木椎茸のオーナーになれるという、新しいサービスを開始!
詳しくはBlogの記事をご覧ください。

 

3月末までの募集で、かつFacebookページのみでの募集にも関わらず(宮崎日日新聞さんにも取り上げて頂きました)、130名を超える方にオーナーになって頂きました。


渡川山村商店 宮崎サテライトオフィス開設

2015.8

宮崎市の創業支援「みやざき創業サポート室」への審査へ合格し、1年間中心市街地にあるシェアオフィスを無料で使える運びとなりました。
1年後に宮崎市内でコワーキングスペース兼カフェ兼野菜生産直売所のオープンを目指しています。


女性セブンのお取り寄せ特集に渡川の原木舞茸

2015.6

女性セブン「2年以上待ってでも食べたいお取り寄せ特集」にて、唯一の農産品として渡川の原木舞茸が掲載されました。


New Yorkミシュラン一つ星レストラン「HAKATA TONTON」の姉妹店「博多燈みやび」にて、渡川の天日掛け干し米の取り扱い開始

2015.1.1

New Yorkでミシュラン一つ星を獲得し、予約の取れない店として人気のレストラン「HAKATATONTON」。テレビでも人気のオーナー、ヒミ・オカジマさんが宮崎市に姉妹店「博多燈みやび」を2014年にオープンされました。

そして2015年から、この博多燈みやびにおいて当店で生産販売する「渡川の天日掛け干し米」の取り扱いがスタート。

幻の牛としてメディアでも取り上げられる「尾崎牛」と一緒に、渡川のお米が振る舞われています。

またお昼に限定販売している「尾崎牛ステーキ弁当¥2000円」にも渡川のお米が使われるやいなや、弁当のリピート率が激増。

「渡川のお米が美味しい」と食通の方たちに認められた瞬間でもありました。


宮崎県議会 環境農林水産常任委員会           が渡川山村商店へ視察に来て下さいました 

2014.5.28

宮崎県議会 環境農林水産常任委員会の皆様が当渡川山村商店へ視察に来て下さいました。

宮崎県の中山間地域の現状を踏まえ、地域に住みながら地域の活性化や維持に新しい切り口で臨む当店を視察したいと依頼があり、渡川の地で初めてとなる県議会の視察が実現しました。

当日は代表の渡川山村商店の取り組みや想い、そして成果と展望を聞いて頂き、昼食は渡川発の食品加工グループ「渡川マンマ」により地域の食材を活かしたお弁当を食べて頂き、渡川に舌鼓を打っていただきました。

 


みやビズ『宮崎経済をリードする100人』 第2弾へ掲載!

2013.8.1
宮崎日日新聞が有料webコンテンツで配信している「みやビズ」。
その最注目コーナーである『宮崎経済をリードするキーパーソン100人』のコーナーに当店の代表 今西猛が掲載され、その100人を掲載した書籍が発売されました!第2弾となる今回もそうそうたる県内の経営者様が並んでおりますが、その方々と一緒に掲載される事は非常に光栄な事であります。
webでは有料コンテンツだった為見れなかった方もいらっしゃるでしょうが、この本は各書店に置いてありますので是非手に取ってご覧ください。


渡川山村商店があの無印良品に!!

2013.6.1

あの無印良品が日本全国の「良いもの」を発掘しながら旅する『MUJICARAVAN』。

その様子を紹介するFREE情報誌『MUJICARAVAN PRESS』にて渡川山村商店をご紹介頂きました!

 

「“できた時”との引き換えに、旬の椎茸の美味しさを知ってもらえる。逆転の発想によって、地元の隠れた価値を発信する実例ではないでしょうか」

 

『できた時でいいよ。システム』についてもお褒めの言葉を頂きました、光栄です!

 

全国の無印良品各店にて配信中です。

読んで頂けると嬉しいです。

 

 


このニュースをあの人に教えちゃおう!!