2016年産 数量限定販売!

渡川の土と水と太陽でできた『渡川米』

渡川の豊かな自然が育んだ土壌と、原生林が生んだ綺麗な水、そして混じりけのない澄んだ空気で育った渡川のお米。

竿に一束一束手作業で掛けられ、渡川の太陽でゆっくりじっくり乾燥し仕上げられます。それが渡川の天日掛け干し米『渡川米』です。

 

なぜ天日掛け干しのお米は美味しいのでしょう?

答えは渡川の『スピード』にあります。

 

ゆっくりゆっくりと森が、土壌が成長するように、お米もゆっくりゆっくり太陽の光で乾燥する…

 

その要する時間は約2週間。

機械で乾燥すると半日~1日で終わる作業です。

 

このゆっくりしたスピードが美味しいお米を生むのです。

 

天日に干すとアミノ酸と糖の含有量が増え、食味が増します。

そして逆さに干す事で稲に残った油分と養分が一番下にある穂先に集まってきます。そう、つまり米粒一つ一つに最後の旨味が静かに落ちてくるのです。

だから天日掛け干しのお米は美味しいのです。

 

そしてもう一つ大事なのは『渡川で作った』という事。

渡川には豊かな森とその森が生んだ綺麗な水が流れています。工場など一件も無い渡川には混じりけのない澄んだ空気が当たり前の様に漂っています。稲作をする上でこの上ない最高の環境条件です。

 

更に渡川にはもう一つ美味しいお米を作るための秘密兵器があります。

 

それは『寒暖差』

 

稲は穂が熟す時、昼夜の寒暖差があればあるほど美味しいお米になります。昼間は太陽の恵みをたっぷり蓄え、気温が下がった夜に旨味をギュッと閉じ込める。

宮崎県内の日中最高気温と最低気温を同時に記録するほど寒暖差の激しい渡川は、人間には厳しい環境ですがお米には最高の環境なのです。だから渡川のお米は美味しいんです。

 

代々受け継いできた田んぼで、家族で食べる為に愛情を掛けて作ってきたお米。

数は少ないですが渡川の美味しい恵を、今年も『できた時』で販売です。
数が無くなり次第終了致します。


ご注文頂いてから精米して発送

渡川の米は冷めても美味い

渡川の天日掛け干しのお米を食べた事の無いあなた。

お米って炊き立てが美味しいと思っているでしょう?

もちろん炊き立ては美味しいですよね。だけど冷めてからも美味しいお米が、本当に美味しいお米。

お弁当でもおにぎりでも、冷めてて美味しくないはずなのに、噛めば噛むほど甘みが出てくる。
お家のご飯が好きになる、そんなお米が渡川米です。

その理由は、天日干しにより油分と糖分がアップしているから。
それをより楽しんで頂けるために、よりフレッシュな精米したてのお米を発送します。

小規模生産のため、数量限定となります。お早目にどうぞ。

天日掛け干し『渡川米』  5kg

渡川の田んぼで作ったお米です。

米の銘柄は『ヒノヒカリ』。

天日干しで乾燥させた太陽の美味しさが詰まったお米です。
 

税込・送料別(地域により異なります)の価格となります。

¥3,500

  • 入荷有・お渡しできます
  • 配送期間:1週間以上

天日掛け干し『渡川米』  10kg

渡川の田んぼで作ったお米です。

米の銘柄は『ヒノヒカリ』。

天日干しで乾燥させた太陽の美味しさが詰まったお米です。
 

税込・送料別(地域により異なります)の価格となります。

¥7,000

  • 入荷有・お渡しできます
  • 配送期間:1週間以上

渡川のお米、その想い

ずーーっとずーーーっと昔から、日本人はお米を食べてきました


ずーーっとずーーーっと昔から、日本人はお米を作ってきました


なぜでしょう?


きっと豊かな土壌と…豊かな水…豊かな太陽の光が日本にあったから…

だから日本でお米作りが当たり前になったんだと思います



でもお米作りって実際はとっても重労働なんです

身体を酷使して作業を重ね、天候に左右されて苦労を重ね、それでも先祖代々作ってきました


なぜでしょう?


それは毎日毎日愛する家族が食べるものだからです。

大切な子どもや孫たちにお米を食べ大きく成長して欲しいから

大切なパートナーに健康で過ごして欲しいから

だから私たちのご先祖様は、大変だけど一生懸命お米を作ってきたんです



現在、日本では割と簡単にお米が食べられるようになりました

作るのもだいぶ楽になりました

大規模に作ればお金も儲かるようになりました

でも間に合わないので、農薬も沢山使います。出来たお米も機械で急速に乾燥します。

渡川のお米はまだ太陽で乾燥させています

農薬も最低限しか使いません


なぜでしょう?


そう、愛する家族が食べるからです

農薬が身体に悪いのを知っているからです

太陽で乾かすお米が美味しいのを知っているからです


作っている規模はとっても小さいです


「家族が1年間食べられる分」


これが渡川の米農家の生産目標です


でも今は昔と比べて家族も少なくなり、どこの農家も少しだけ作ったお米が余るようになりました。


この「農家が家族で食べる為に作ったお米」を皆さんにお届けします

数は少ないですが、安心でなにより「美味しい」渡川のお米…

皆さんも愛する家族と一緒にいかがですか?



この「渡川産 天日掛け干し米」をみんなに教えちゃおう!!