限界集落発!森づくりと地域づくりを行うベンチャー企業

私たちが得意なことは、「森づくり」と「地域づくり」。
私たちがやりたいことは、「持続した環境と地域を生み出す」こと。

 

林業に農業、商品開発にPR発信、カフェにコワーキングスペース。

山も街も関係ない。全部繋げて、全ての森と地域が未来へ繋がるお手伝いをしていきます。


【NEW】林業部門『HUTTE FOREST WORKS』 始動!

「環境と経済の共存する森づくり」を行う林業会社

「⽣物の多様性に優れ安定した⼟壌の森は、⽣産性が⾼く経済的にも優れている」それを証明する事が、私たちが⽬指す森と地域の持続の形です。
これまで培ってきた林業の技術を、既存の慣習に囚われず、⾃由に今の暮らしに活かしたい。
優れた⽊材の⽣産、⽣態系に配慮した森づくり、伝統的な原⽊しいたけ栽培、新たな森の製品づくり、林業の情報発信から⼈材育成まで幅広く⾏っていきます。

全ては100年後もあり続ける豊かな森と明るい地域を⽬指して。

 

→HUTTE FOREST WORKSとは?

【山と街を繋ぐ】カフェ&コワーキング『若草HUTTE』

2017年8月11日に宮崎市中心市街地にOPENした、今年で4年目を迎える『若草HUTTE』。

美味しいコーヒーと山の素材を活かしたスイーツで大人気のカフェ。

ジビエを使ったローストプレートやホットドッグが大人気のランチタイム。

仕事やイベント、フリーに使えるスペースとして沢山の人が集まるコワーキングスペース。

3年が過ぎた今、「山にも街にも必要な場所」としてすっかり定着しました。

 

使い方はさまざま。

買い物でも勉強でも仕事でも休憩でもOK。山師でも農家でもクリエイターでも公務員でも主婦でも学生でも移住者でも観光でも、いろんな人が交わる場所。

「ヒュッテに行けば誰かいるよね」「ヒュッテに行けば面白い人がいるよね」「ヒュッテに行けばなにかやっているよね」

そんな若草HUTTEに遊びに来てみませんか?

 

→カフェ&コワーキング『若草HUTTE』はこちらから


採れたての生しいたけが届く「原木しいたけオーナー制度」

2021年度 申し込み開始!

大好きな「しいたけ」のオーナーになりませんか?

オーナーになると採れたての原木椎茸が送られてくる、原木しいたけオーナー制度。
「しいたけ」が大好きな人の為に、「しいたけ」を未来に残す為に

「しいたけを作る人」と「しいたけを食べる人」が繋がる仕組み

 

それが原木しいたけオーナー制度です。

 

→原木しいたけオーナー制度のお申しこみはこちらから
→原木しいたけオーナーイベントの様子はこちらから


HUTTEの情報はFacebookページから。